×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終章外伝:巨商わらしべ長者
わらしべ長者とは?

冴えない貧乏な男が、藁にアブを付けて持っていたところ、それを見ていた子供が欲しいと言い出し、そのアブ付きの藁と蜜柑を交換した、その蜜柑を持って歩いていると、喉が渇いたという娘が居て反物と蜜柑を交換、反物を処分されそうな馬と交換、最後にその馬を乗って町を歩いていると云々。
最後には、結婚したり、屋敷を手に入れたりという物語です。
ん?裸一貫から長者に!
これは、巨商伝With美月式
しか出来ないであろう企画!
と、いうことで新企画「巨商わらしべ長者」をスタートします!
最終目標は、施設!
巨商わらしべ長者のルール
・交換する品は私が所持しているアイテムより客観的にみて価値が高い物しか交換しません。
・交換してくれた方は必ず交換してくれた商品と共にSS付きでこのページに載ります。
・交換したい場合には私まで伝書か当サイトに取引時間を明記。
・取引連絡が重なった場合には連絡時間が早い方を優先

では、最初に私が出す品ですが。勿論、サーバーで使用している人が殆ど0に等しいであろう伝説のレア武器!

ど〜〜〜ん!
ゆるゆるぱちんこ(美月式プレミアムエディション)
これは、苦労して強敵である鹿を命からがら倒して手に入れた、店にも売ってないレア武器です。
プレミアムエディションになっているのは、私が使っていた物であると、このページで取引画面をSS付きで公開しますので保障されます。
さらに、攻撃力が1〜1なので攻撃力に誤差が出ることが殆ど無い超高性能ぱちんこ!
さあ、交換して欲しい方が居る場合には連絡をどうぞ!
1交換目
琉胡都の攻城将・鳳仙花凪さんとの間で伝説のレア武器であるゆるゆるぱちんこ(美月式プレミアムエディション)と神木の種2個を交換致しました。鳳仙花凪さんの持っているゆるゆるぱちんこは、私が使っていたものだとこの場を借りて証明致します。これを装備されていた時や、露天に出されていた時には声を掛けてあげてください。
さて、次に私が出すのは「神木の種×2(美月式プレミアムエディション)」です。←また、そのネタか!
この種は、私がとても価値のあるレア武器と交換したとても価値のある種です。
もしも、京とか人通りの多いところで道に蒔けば、すぐさま消えてなくなるほどのレア度です。
弁天もスタートさせました。