×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去の戦争の記録
戦争経緯:太陽族という春風と連合を組んでいる大きな団(恵比寿で例えるならばマネーみたいなところ)の大が、子供会の大に施設を料金先渡しという形で売り渡した後ドロン。 以前よりハーニャンの譲り渡しを太陽の大から約束されていた吉田の大に対し子供の大が太陽にお金取られたんで太陽のものは全部おらっちゃ(富山弁です)の物だ!って、主張しだし両者村の所有権を巡り子供会が吉田に戦争を仕掛けた戦争のラウンド6
また、義勇・胡蝶蘭も吉田との村の所有を巡り、子供会に便乗して戦争に加わっている。

開戦前

何故か今回は、義勇一団のみでの敵対。勿論各団からの団員の移動は十分あり、団員数は200人近くアクティブ100以上居ると思われる。
吉田団は、解散した影響が強く出ておりアクティブ70ほどかと・・・。

開戦後

両者にらみ合いのまま30分くらいが過ぎたところで、義勇部隊は日本の酒田攻略・・・真田氏率いる防衛部隊も酒田の救援に行くが返り討ちに合い敗走、次いで中国にある吉田の村が敵によって寸止めされる、真田氏率いる敗走中の吉田部隊は全軍で九度山攻略を仕掛けたが敵の精鋭部隊とぶつかりあってほぼ壊滅、また敵は防御の手薄なソギポに乗り込んで攻城開始、ここで攻城戦の時間が残り僅かとなってきたので日本の浦戸防衛にあたっていた傭兵団全部隊は敵の徳行村に特攻を仕掛けるが後からやってきた敵の精鋭騎馬部隊との死闘の末に壊滅。 その後ソギポが落ちて大商が放棄しようとしたがまたバグ?で放棄できず、寸止めされていた村も落とされ被害は吉田3村 義勇0村 となる。

傭兵団として

今回も、傭兵団からは20人程度が応援で出る。今回は、浦戸死守。 敵が乗り込んできても応戦して出来るだけ決起させようとの作戦だったが防衛を終わり付近まで解かなかったせいもあってか、敵が乗り込んでこず最後には全員で突撃して散りました・・・。 あと、車5台くらいあったらなあ・・・。ということだけが、悔やまれる。
ところで台北の投資凄いことになってますよ・・・・。 卍さんは、兆単位でお金を持っている・・・いそう・・・とのことなので何処まであの投資合戦がいくのか見ものですね。 あの村にあれだけ入れるのなら、義勇とか子供のお金無さそうな行の村にガンガン入れて分裂させれば良いのに・・・。あ、もうやっていますか・・・サーセン。子供の大も施設とか売りに出していてそろそろ資金面で厳しいのか・・・!投資もまた、一つの戦争ということは忘れてはならないことです。
戦争経緯:太陽族という春風と連合を組んでいる大きな団(恵比寿で例えるならばマネーみたいなところ)の大が、子供会の大に施設を料金先渡しという形で売り渡した後ドロン。 以前よりハーニャンの譲り渡しを太陽の大から約束されていた吉田の大に対し子供の大が太陽にお金取られたんで太陽のものは全部おらっちゃ(富山弁です)の物だ!って、主張しだし両者村の所有権を巡り子供会が吉田に戦争を仕掛けた戦争のラウンド7
また、義勇・胡蝶蘭も吉田との村の所有を巡り、子供会に便乗して戦争に加わっている。

開戦前

義勇・子供共に村数3程度アクティブは、吉田の倍程度の150程度だろうか。 吉田は、村数3、アクティブは80程度。

開戦後

今回も両者にらみ合いのまま30分くらいが過ぎたところで、義勇部隊が吉田の浦戸へ様子見の攻城を仕掛ける。浦戸は傭兵団のサブで守っていたがもとより、捨て村だったので応戦という応戦は、せずにほぼ吉田全部隊で龍岩への突撃を仕掛けるが後からやってきた敵の防衛部隊により敗走、慶余に全軍終結後慶余の守りを固めるがそこでほぼ全部隊が壊滅、ソギポも制圧され敵が再び同時落し狙いをしてきたが今回は戦争放棄が出来て慶余・浦戸二村落ちたところで戦争が吉田により放棄される。 損害:吉田2村 子供連合0村

傭兵団として

今回は、傭兵団の部隊を吉田のメイン部隊と共同で行動させる様にとの指示があったので指示通りに動きました。
守りにせよ攻めにせよ強固な敵部隊の前になす術無し・・・。 「ゆっくりした結果がこれだよ!」
最後は、慶余ほぼ制圧された状態で敵に☆KA☆MI☆KA☆ZE☆特攻!を食らわし(ナースで・・・爆 
傭兵団らしく散りましたよ。
戦争経緯:太陽族という春風と連合を組んでいる大きな団(恵比寿で例えるならばマネーみたいなところ)の大が、子供会の大に施設を料金先渡しという形で売り渡した後ドロン。 以前よりハーニャンの譲り渡しを太陽の大から約束されていた吉田の大に対し子供の大が太陽にお金取られたんで太陽のものは全部おらっちゃ(富山弁です)の物だ!って、主張しだし両者村の所有権を巡り子供会が吉田に戦争を仕掛けた戦争のラウンド8
また、義勇・胡蝶蘭も吉田との村の所有を巡り、子供会に便乗して戦争に加わっている。

開戦前

義勇は村を龍岩だけの防衛布陣、子供は村数3程度アクティブは、吉田の倍程度の150程度だろうか。 吉田も村数1の防衛布陣、アクティブは80ほど

開戦後

今回は傭兵団指揮の下、吉田全軍に動いて頂きました。背水の陣と題売って、ソギポ防衛!
身動きの取れない密集地での有利な投石中心とした完全防衛布陣です。
作戦は大当たりで村から出てきた敵兵に一斉に投石のフルボッコ!船上決起バグもいい方向に働き敵部隊を退ける。また龍岩待機の敵主力部隊が強引に突撃してこないように絶えず美月が、龍岩前をうろつき牽制!(勿論、ソギポに動き出したら待機していた傭兵団攻城部隊が一斉に押し入る手筈です)
攻城戦の時間残り15分を切ったところで、「動くと攻める! 違った、攻めると動くだ 今すぐ動く」という感じでこちらも敵城の一つの九度山に急襲をかける。村防御を20万ほど削ったところで龍岩待機の義勇部隊も加わっての戦いになり吉田部隊は敗走。 結果村損害両者0


傭兵団として

今回は傭兵団に指揮権が移ってたので頑張らさせていただきました。ここ数戦吉田は、負け越しだったのでこの戦争を契機に団員の士気向上! また、新たな団員の獲得等を頑張って欲しい、また傭兵団としても団員の獲得、士気の向上はテーマになっているのでこの戦争はかなりのプラスに働いたと思います。戦争の内容としては、吉田の勝ちといえる内容でしょう。吉田団は戦争・投資ガンガンやってOKという様な団で、戦争で不利であっても解散逃げせずに戦っています。 傭兵団と直接同盟関係には、ありませんがフィーリングが非常に合う団です。義勇でも子供でも吉田団への入団を歓迎します。 また、吉田団としてはちょっと・・・という方は傭兵団の立場として吉田団に入団して戦争を戦うっていうのも十分有りな選択肢です。 入団希望者募集中! 特に弁天では2倍イベントやってますので1日で二次できる今がチャンス! 私は、今日一日で2次2体作っちゃったもんね!