×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去の戦争の記録その9
戦争経緯:あ〜また始まったよ! キチャ巳がreiから詐欺された云々からやっている戦争が・・・・。当然、魔界といっても相手の団員はこれまでの戦争と同じメンバー・・・・・。
私は正直・・・もういい加減に止めにしたら・・・・と思うのですが如何でしょうか・・・・。

26日の戦争は吉田が60人ほど、魔界が100人ほどだったと聞いて居ます。

吉田は、本拠地ソギポで多くが決起し、魔界は本拠地ピョンヤンで殆ど決起し待っているだけ・・・・。双方1時間半ほど殆ど動き無しの膠着状態・・・・。その後魔界の攻城グループが吉田村へどんどん侵攻していき2村落としたところで、吉田側の戦争放棄により終結となる。 損害 吉田2村 魔界0村

28日の戦争も吉田は同程度の数、魔界も同程度だと思われる。
魔界の村は1つだけ(実質竹の子やらなんやらが母体なんで複数だが)なので、吉田は日光付近で決起し魔界の村へハーニャン札を使いどんどん進軍し短時間で制圧する。
何処に行っていたのか、吉田がピョンヤンを取り囲んで居るときにハーニャンから魔界のメイン部隊が遅れて防衛に入り出すが時既に遅し、魔界は1つしか無い村を落とされて解散となる。
また、28日は傭兵団所属の村へも敵対が入ってたので負ければ団解散でしたが、何とか勝ててよかったと思う。


戦争経緯:あ〜また始まったよ! キチャ巳がreiから詐欺された云々からやっている戦争が・・・・。当然、魔界といっても相手の団員はこれまでの戦争と同じメンバー・・・・・。
私は正直・・・もういい加減に止めにしたら・・・・と思うのですが如何でしょうか・・・・。

今回も魔界から敵対が来たので、こちら側からもその母体となっている団の一つ桃源郷への敵対をいれる。

魔界軍と桃源郷は村を1つずつ。 ピョンヤンは、初めから捨てるつもりでいたらしくピョンヤンを本拠地とする魔界には団員は殆ど属しておらず、主だったメンバーは全て桃源郷へ加入して平戸に壁を築き徹底抗戦をみせる。
吉田の部隊が決起をして平戸付近に一挙に押し寄せてから、あわせて桃源郷の部隊が決起しだした様ですが・・・それでは遅いかと・・・。 壁にしても乗り越えが有る以上、時間稼ぎにしかならない訳で・・・。
結果魔界の本拠ピョンヤンは早くに落ちる、桃源の平戸も結局は落ちて、両団解散へ。
吉田部隊も80人オーバーと数を増してきていますので良い感じの戦争になっています。 魔界部隊は、初日100人ほど居たはずなんですがいったいどうしたのでしょうか・・・・。

                                 それに

         __
        イ´   `ヽ   キリッ
      / /  ̄ ̄ ̄ \ 
     /_/     ∞    \_
    [__________]  
    |       (__人__)   |   戦争は、基本的に守る方が負けるのは、歴史が証明している。
    \     ` ⌒´   ,/   
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  
     |            `l ̄


あと、「コマンドー反復!」←今後絶対流行るはず!

戦争中 
「何がはじまるんです?」 「第三次世界大戦だ」
「最後に殺すと約束したな。 あれは嘘だ」
「今日は7時半からカラテ教室の稽古があるの!」「今日は休め」

戦争後
「まだ誰か残っているか?」「死体だけです」
「あいつはどうしたの?」「放してやった」
「もし君さえよければ次の戦争も・・・参加・・・」「もう合うことはないでしょう」

複数人で組み合わせて使えるコマンドー名言を使うことで、コミュニケーションの希薄な巨商伝が盛り上がること間違いない。是非戦争時に使ってみよう!