×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

酒場利用法
この様に霊獣がPTに居る状態では、本来一体しかパーティーに入れれない霊獣を新たに雇うことは出来ません。

そこでこの様に今雇用している霊獣を保管しましょう。注意点が3点ほど有りまして @荷物を持っている状態では、酒場に預けれない(装備はそのままでOK) Aタングンで引き連れている時はタングン効果を解除しないといけない B保存食料0となっている様に主人公に食料を持たせないと酒場から戻す時に食料を使えない。(主人公が食料を持っている場合は下の保存食料の方に数字が出ます)下SS参照

そして、邪魔な鵺を酒場送りにした後は名刺を使い二体目の霊獣を雇用しましょう。
せっかく30億かけて雇った鵺を酒場に置いたままにしとくのは宝の持ち腐れ(もっとも、霊獣は値段分の活躍はしませんが・・・・。)なので、この様に主人公に食料3つを持たせて酒場から戻してあげましょう。
そして、ヤニ無し万能究極型PTついに完成!!!
しかし、失った代償は大きかった・・・・・・。
流石兄者(遊牧民)、彼は私のPTに昔から居て葬った雑魚敵の数は数多(あまた)、ここまでくると極めて強くなります。だが!庸兵枠が満員の為についにリストラに・・・。 彼は、もう使われることは無いでしょう・・・・。
巫女さん(原住民巫女) 彼女?は私のPTのアイドル的存在?として長年活躍してきましたが・・・・・モンス2枠というガマの策略?により一時休職に。 巫女さんはモンスじゃない!と主張しても、モンス扱いされる悲しき乙女? 一時休職となっている様に2軍行きしていましたが復活した高齢の祈祷師(121歳)と次期UP後に交代予定です。
霊獣攻略へ戻る