×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朝鮮庸兵

医学生

                       特徴
視界は悪く、移動速度は主と同じ。通常攻撃は針を飛ばしての対空の中距離攻撃を行います。技が使えないので、医学者の針地獄なしVerといったところです。庸兵のままにしておく価値は全く無し。さっさと転職してしまいましょう。

槍使い

                       特徴
視界はやや悪く、移動速度は主と同じ。通常攻撃は槍での近距離攻撃を行い、46レベ以上の高級槍を装備すれば刺殺術(MP2消費して中距離攻撃を行う、威力は1〜1・5倍 命中補正有り)を使えます。 また敵が接近するとほふく前進で移動するので、あまり使いやすいとはいえない庸兵です。武将にしても二次には成れず上級クエが精一杯です。

僧兵

                        特徴
視界はやや悪く、移動速度は主と同じ。通常攻撃は気弾を飛ばして中距離攻撃をし技は55レベ以上の木魚を装備すると雷電の術(中距離に雷を落とし小規模範囲攻撃、威力はレベルにも依存される)を使います。それと回復(近・中距離の味方のHPを自動回復 回復量はMP1につきHP3)のスキルも持っています。回復速度は、高速。 しかも法力抵抗20%のおまけつき。最強の回復庸兵ここに有り!朝鮮が誇れる数少ない庸兵の中の一人です。

儒生

                        特徴
視界は狭く移動速度は主と同じ、通常攻撃は扇で気弾を飛ばして中距離攻撃(MP2消費で2秒ほどの麻痺効果有り) 技は、46レベ以上の高級扇装備で使用可能な中・遠距離発動、爆雷程度の範囲内に居る敵の動きを完全に封じ敵を止める(対空敵・飛虎・冥界下層や少林寺、シャオリンの一部的には無効・詳しくは中国庸兵編探検家参照)捕縛術が使えます。捕縛術は戦闘クエをこなすには必要不可欠であり、育成、シャオリンなどでも使えるので初心者から私の様な廃まで使える頼もしい技です。また、中国庸兵の探検家も同じ技を使えます。儒生の方が法力抵抗値が10%付いており実用度がありますが、儒生はどことなく地味なので人気は低いです。 また二次武将転職不可です。 

抜刀漢

                      特徴
移動速度は主と同じ、視界はやや狭め。通常攻撃は剣での近距離攻撃を行い。46レベ以上の高級剣を装備すると自分を中心とした範囲攻撃の爆雷撃(詳しくは日本武将編参照)を使えます。二次にもなれますが評判は悪いのであまりお勧めは致しません。とりあえず、爆雷撃は中盤までのメイン火力として使えます。

狩人

                       特徴
視界は普通・移動速度は主とほぼ同じ、通常攻撃は弓での遠距離を行い。技つきの高級武器を付ければ法力火矢(MP2消費して威力1・5倍の通常攻撃を行う)や、気功砲(地面に爆発を起こして直線の敵を攻撃する・詳細は朝鮮武将編強弓兵参照)を使用することができます。また敵が接近すると特殊動作のほふく移動をして速度が極めて遅くなります。 二次にしても微妙。 基本能力も全てにおいて遊牧民に劣るので入れる必要性も見当たらない庸兵です。

遊牧民

                        特徴
視界・移動速度共に優れており、通常攻撃は弓での遠距離攻撃を行います。技付きの高級弓を装備させれば法力火矢(MP2消費して威力1・5倍の通常攻撃を行う)や、気功砲(地面に爆発を起こして直線の敵を攻撃する・詳細は朝鮮武将編強弓兵参照)を使用することができます。非常に扱いやすい庸兵でその視界・移動速度を活かし序盤のエースとして雑魚狩りでどの庸兵よりも活躍します。また、二次武将にも転職出来。今後の対空においてなくてはならない存在になることは確定しておりますので入れて損無し。文句なしの庸兵です。

運び屋

各国に居る荷物持ち系の朝鮮Verです。交易をやるつもりが無いなら、初級商業クエでこれを雇った後にすぐに解雇しましょう。とりあえず、力量×4倍の荷物を持てます。市街で売る際は、力量全フリでないと買い手が付き難いので力量だけを振りましょう。否戦闘員なので他の味方が敵の視界に居る時には攻撃対象にならず、たまに範囲攻撃で逝きますが荷物持ちなのでそんなものはどうでもいいです。まあ、雇うなら日本人力を強くお勧めする。あっちの方が日本語を話し、親しみやすいはず。
庸兵雑記メニューへ戻る