×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チャウ神殿攻略
クエは主のレベル100〜
攻略必須キャラ 
雷功、遊牧二次、剣二次

このステージは巨商伝の最終ステージになります。また戦闘BGMは通常の戦闘と同じです。

ココでの登場モンスター

先ず、初めにこの神殿で倒すことになるのは右の三種類のモンスター。 シャオリンの庭園と同じで、敵もパーティーを組んでいて、これら三種類のモンスターがセットになって同時に戦闘することになります。 クエストではグジモ兵士だけ倒せといわれるので、長老とか近衛隊とかは、はっきりいって邪魔キャラです。 またグジモ兵士や近衛隊は攻撃・移動速度が速く近距離攻撃、長老はシャオリンのグジモ長老の単なるステ強化版で遠距離攻撃です。技は特には使ってきません。
この様に威力があまりない、鵺の真・獅子戦吼を数発打つだけでグジモ兵士は倒せるほど抵抗値が低いです。
グジモ兵士は真・獅子戦吼6発ほどで逝ったのですが、近衛隊や長老は、見てのとおり高レベルの鵺でも太刀打ち出来ないほど硬いので・・・・。
侍二次で突撃。 打撃抵抗を装備で110%まで上げれば生死決無しでも後ろからチョクチョク雷功の治癒でHP回復させたり、影の移動でHPを回復させていけば余裕です。 つうか、初めからこうした方がいいです。 ただ、敵の攻撃速度が速いので油断は、しない方がいいです。

ココでの登場モンスター

次に呪師を倒すことになります。ここでも複数の種類の敵が一まとめで登場し、呪師と呪霊巫女とグジモ兵士のグループと呪師と呪霊巫女と近衛隊のグループとヒョウンウテと呪氷精霊と呪師と呪霊巫女のグループが居ます。
呪師は遠距離攻撃をしてきて技は、呪氷人形召還と近づいてきたキャラを中距離移動させる技を使用してきます。
呪霊巫女は遠距離攻撃をしてきて他の仲間を回復する技を使います。
呪氷精霊・呪氷人形は近距離攻撃のみ
ヒョンウテは、近距離攻撃で龍の気を纏い一定時間ダメージを受けなくなる鉄壁のガードをしてきます。
侍で特攻を仕掛けると呪氷人形を沢山出され厄介です。呪師をピンポイントで指定して優先的に倒して行きましょう。危なくなったら休戦簿で直ぐに止めHPを回復させよう。 またAのSSで侍の足元が光っているのが分かると思いますが、これは呪師が技を仕掛けてきたということを表しています。その直後Bの様に強制的に移動させられました。 また侍を突撃させるまえに、ヤニや鵺で削りを入れておいた方が良いかもしれません。
ヒョンウテ戦では、呪師の割合が多いので沢山、呪氷人形を出されると厄介です。 いっそのこと、ヒョンウテだけを暗殺してしまいましょう。Aの様にやばくなったら休戦簿で止めて回復そして、またヒョンウテだけを狙おう! また、オマケのSSは、ヒョンウテが技を使ったものです。頭の上の龍の紋章が分かると思います。

ココでの登場モンスター

呪師から手に入れた鍵を使って入れる部屋です。 ここでは、監視者とオジンというモンスターが出てきます。監視者は呪師や呪霊巫女、グジモ兵士と一緒に出てきます。オジンは誘拐された子供を引き連れて出てきます。
監視者は近距離攻撃、またよくわかりませんが頭の上の炎の玉を出す技を使ってきます(効果不明)
オジンは・・・・このゲーム最強のキャラです。・・・・詳細は・・・察してください。
戦い方はヒョンウテと全く同じで問題ないです。割と弱めのグジモ兵士とかが混じっている分こちらのほうが楽です。また監視者が技を発動するとこのSSのように頭の上に火の玉が出ます。効果はわかりません。

ココでの登場モンスター

この氷湖でのクエストは千年湖でのクエストの続きの様な感じになっており、チャウ神殿のクエストとは、また別のストーリーになっております。 出てくるモンスターは氷蛇と氷龍と邪双、いづれも空に浮かぶ対空のモンスターとなっております。
氷蛇はうわばみと同じ遠距離の通常攻撃をしてきますが、技は一切使いません。
氷龍は、範囲攻撃の遠距離攻撃をしてきて、こちらのモンスターが何故かうわばみの暗黒を使って大ダメージを与えてきます。
邪双は、遠距離攻撃をしてきて、ダメージを与えた相手の行動を一定時間不能にする技も使ってきます。

ユニット構成は、氷蛇シンボルは氷蛇のみの出現、氷龍も氷龍のみ
ただ、邪双は氷蛇と氷龍を引き連れて出てきます。
基本は、これです。 この斜めの位置を陣取り遊牧二次の召還技に剣二次の生死決を掛けて大軍の矢連射です。
斜めから技を放てば、技の射程を最も活かす事が出来、敵と距離をとり戦うことが出来ます。 また遊牧二次の分身が死んだら速攻で休戦簿して再び召還しなおそう。 また、鳳凰や霊獣を体質フリにしているひとはこちらに生死決を掛けて壁にしたほうが途中で雷功の治癒で壁を回復できるので安定します。
斜めの位置が取れないと・・・・。
こんなギリギリの戦いをしなければいけなくなるときも・・・・。また邪双や氷龍を倒すには遊牧二次のレベルが100程度ないと厳しいです、レベルが低いと大軍の矢のダメージがあまり出ず絶対MPが持ちません。 私も100超えたくらいからようやっと倒せるようになってきました。

ココでの登場モンスター

さて、いよいよ次はラスボス戦です。ここまでの道のりは非常に長かった。だが私たちには休んでいる暇は、無い。封印されし、チャウネ申が誘拐した子供を依代(よりしろ)にして、巨商界を支配しようとしているのだから・・・。
ここでは、先ず悲運な霊魂を倒すようにいわれます。悲運な霊魂は、呪師と呪霊巫女を引き連れています。また、ここで出てくる呪師と呪霊巫女は先で紹介したものと比べ凶悪な技を使ってきます。
悲運な霊魂は遠距離攻撃をしてきます。
呪霊巫女は遠距離の通常攻撃をしてきて、こちらのキャラをコピーして召還する技とシャオリンの元老長老の操り
呪師は遠距離の通常攻撃をしてきて、呪氷鳥という強力な対空モンスターを召還
呪氷鳥は、遠距離の通常攻撃のみしてきます。
とりあえず遠距離攻撃で削って侍で一撃で落とせるようにしましょう。ちなみにそのまま突っ込むと敵が沢山召還技を使ってきたり、操りを食らったりで生死決状態でも持ちません。

一匹倒しては、休戦簿で止めてという形で徐々に敵の数を減らしていこう。倒す優先順位は、赤い呪霊巫女、対空のモンス召還をしてくる右向きの呪師です。

私のいっている様に、一体ずつ順序良く仕留めていけば最後にこんな感じで召還されたモンスが残るはずです。
最後は、綺麗に掃除しておきましょう。 対地・対空万能のぴ○ちゅうは、こんな時だけ役にたったり・・・・・。
ファンアを倒すとシャオリンと同じように2秒ほど味方全体が麻痺し、犬人間ことチャウネ申に変身します。

ファンアは中距離攻撃をしてきて、悲運な霊魂をどんどん召還してきます。
チャウネ申は、遠距離攻撃でシャオリンと同じ地面から氷を出して大ダメージを与える技を使ってきます。
とりあえず、戦闘が始まると同時に遠距離攻撃で敵のHPを削ろう。私は技の威力が低い鵺なので取り巻きのHPを半分ほど削るので精一杯です。削った後は、霊魂戦と同じ様に一体ずつ止めながら倒していこう。
召還された怪物による猛攻、赤い呪霊巫女の操り攻撃、ファンア変身中の2秒の麻痺により
どうあがいても回復が間に合いません。また犬人間がシコタマと同じ様な気弾をドンドン撃っているのが分かるとおもいます。これ一撃7666も攻撃力がある気弾なんですよ。これをシャオリンの通常攻撃の3倍程のスピードで連射してくるんですよ。しかも、他の敵の攻撃も同時に受けないといけない・・・。

ちなみに、ヒョンウテまで通用した。
ボスだけ暗殺は・・・。

犬人間「シャオリンとは、違うのだよ!シャオリンとは!」
ですので、霊魂戦と同じように一体ずつ倒していきましょう。また戦う場所は大マップの方が逃げやすくて良いです。上の獅子戦吼を放っている左上の位置からとりまきを全部倒してこのような勝利確定フラグを立てるまで左下まで全軍移動してきました。
そして、勝利! 巨商伝クリアおめでとう!
剣二次の地天雷が超弱体化してから殆ど狩る人(狩れる人が)居なくなった。チャウ神殿。最後のファンア→チャウ神戦は私でも勝率は7割程度です。あまり難しい操作の要らない侍でも、どの敵を優先的に倒していくか、また休戦簿での止めどきなど非常に繊細な動作を要求させられます。 そういえば、地天雷が弱体化して剣二次の力量を馬鹿フリしたり、騎馬将軍二次を入れる人が多くなったと思いますが、そんなもの入れずしてそれまでの体質剣二次+侍二次+雷功+遊牧二次+鵺(理想はヤニ)のコンビネーションで全敵は制覇出きるので、もう、私の提唱するパーティーは完成されているといえよう。

また、雷功の休戦簿で止めて騎馬将軍二次の防御無視の突進を使えば上記で私が「厄介な敵を一体ずつ仕留めていこう」とか「生死決+侍二次で敵の攻撃を右から左へと受け流そう」とか難しいことを考えることも無くヒョンウテも瞬殺しチャウ神も30秒で終わります。どうしても勝てない!と、いう方は騎馬二次の編入も考えてみよう。

                           さらば、地天雷。

さて、この攻略ページを作り始めたのが午後1時・・・・今は、午後9時です。久しぶりにサイト更新に力を使い過ぎたので、また暫くの隠居生活へと突入します。 少なくともこのページは、巨商界で最も詳しいチャウ神殿攻略ページであるというのは間違い無いと思います。

ちなみに、ラスボスのファンア→チャウネ申戦のBGMは、残念ながら通常の戦闘音楽なので(ラスボスは盛り上げないといけないという決まりわかってね〜なガマは!)私の脳内では、この「Rebirth the edge」という曲が流れています。