×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戦闘商人への近道
              巨商伝において初心者と中級者の線引きは何だろうか?
 
私は、「二次武将が居るか、居ないか」だと思います。そこで、今日新たに巨商伝を始めた方でも一週間以内で二次武将を作成できるテクニックを伝授し、次の世代に巨商伝を盛り上げて頂きたいと思いこのページを作成するものとする。(なお、このテクニックでは本当に短期間で強くなれるので強くなる過程をゆっくり楽しみたいという方は見ないことをお勧めします)
@巨商を始めるなら国籍を中国で始めよ!
何故中国が良いかというと   ↑上の画像のお姉さん。 武将の「幻術士」が居るからです。

幻術士は敵を複数まとめて刈る時に敵の誘導に便利な「氷壁」と「自身のMPを使い味方のMPを倍回復出来る」技術を持っている。 これだけで「氷壁を使い敵を一箇所に誘導→速攻魔法発動・バーサーカーソウル→攻撃兵で技連打→攻撃兵へMP給与→攻撃兵で技連打→ずっと俺のターン という経験値量産フラグが立つよ!

A経験値は金で買え!

上記で述べた幻術をPTに入れるにも術使いをレベル45にしないと転職出来ず、また直接雇用するとなると信用レベル50以上にしないといけない。1から初めてレベルを上げていては、それだけで相当の時間を消費します。そこで、他のプレイヤーから直接転職レベル以上の傭兵を市街や商帳で購入しましょう。 また購入するための資金は、上SSの精気石(青)を集めよう。詳しくはドロップ魂参照のこと。 当サイトが勧める廃狩り法で一晩精気石(青)を集めれば200〜300個は集まるはずなのでそれを、市街や商帳で相場より若干安めの値段で売れば一日で数千万単位のお金が手に入ります。 また精気石を集める際はなるべく視界が良い傭兵中心(理想は遊牧民、中国で始めた方はテジョンの前で「遊牧民代理雇用してくださいと叫ぼう」)でPTを組もう、また当サイトの傭兵雑記に全傭兵の視界と移動速度のデーターが有るのでそれを参照のこと。

また、精気石(青)は消耗品であり次期UPにて練成出来る物が増え需要が高まることは必至なので序盤から終盤まで非常に安定した稼ぎになります。

目標としては、転職レベル(45)以上の術使い捕縛術が使える高級扇を装備した探検家二次にすると壁+火力として期待出来る転職レベル(50)以上の剣使い 残ったお金でそこそこのレベルの術使いを数体。 以上のものを全て揃えるまでは精気石(青)を集めまくろう。
Bそしてパワーレベリングへ!
精気石で貯めたお金で上記のキャラクターを集めたあなたは、いよいよ2次武将作成に向けての最終段階へ移る訳です。 経験値を稼ぐ場所は、朝鮮の千年湖頂上の巫女→朝鮮の月奇峰→中国のシャオリンの庭園の親衛隊。 氷壁誘導術に自信があるなら、そこそこのレベルまで剣術家を上げたらいきなりシャオリンの庭園の親衛隊へ行くことをお勧めする。 また戦い方は、当サイトの戦闘動画集の動画No4「飼育士での高速育成」を参考にするとよい。
幻術の氷壁で敵を一箇所に誘導→探検家の捕縛二発で敵の動きを封じる→剣術家の爆雷激連射+術使いや幻術でのMP回復での、ずっと俺のターンコンボで一日中狩出きる時間(例えば土・日とか)が有れば二〜三日にして剣術家が二次転職レベルの90まで行くはず。

剣術家が二次武将になったとしても火力としては、あまり期待出来ないので次に台湾に帰化し同様の手順で、風水士の二次武将や念力の二次武将、獣使いの二次武将、野人の二次武将等の火力として使える武将を作成するのをお勧め致します。